しもり‐づり【しもり釣(り)】 の意味

  1. 大小の玉浮きを数個連結し、おもりでゆっくりと沈めて釣る方法。フナ・タナゴ・サヨリなどの釣りで行われる。