出典:デジタル大辞泉(小学館)

脳下垂体に生じた腫瘍 (しゅよう) や炎症のため、脳下垂体前葉の機能が低下した病気。1914年にドイツの医師シモンズ(M.Simmonds)が発見。