出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《副詞「いかに」+動詞「す」(サ変)の連用形+接続助詞「て」》
  1. 手段・原因・理由についての疑問を表す。どうやって。「如何にして再興すべきか」

  1. 願望を表す。どうにかして。何としてでも。

    1. 「独りのみ思ふはくるし―同じ心に人を教へむ」〈後撰・恋二〉