出典:デジタル大辞泉(小学館)

物体の向きや角速度を検出する計測器。重心が中心にある円板状のこまを、互いに直交する三つの軸の周りに回転する金属環の内側に支え、こまが空間を自由に回転できるようにしたもの。現在は、従来の機械式に代わり、音叉 (おんさ) のような振動する物体にかかるコリオリの力を検出する振動式や、レーザーの位相差を検出する光学式のものが使われることが多い。回転儀。ジャイロ。ジャイロセンサー。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉