出典:デジタル大辞泉(小学館)

長崎市の諏訪神社のおくんち(長崎くんち)などで行われる民俗芸能。蛇腹胴 (じゃばらどう) の張り子の竜を、十数人が棒で支え持って、はやしながら練り回る。もと、中国から伝わったものという。

[補説]長崎くんちでは「竜踊り」と書く。