しゃかい‐か〔シヤクワイクワ〕【社会科】 の意味

  1. 小学校・中学校・高等学校の教科の一。社会生活に関する基本的な知識・理解を与え、また、社会の成員として必要な資質を養成することを目的とする。昭和22年(1947)新学制の施行とともに新設。平成4年(1992)から小学校1、2年生では理科と合わせた生活科、小学校6年生から高等学校では地理歴史科と公民科に再編された。社会。
  • 名詞