出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 竹または鉄線で粗く円筒形に編んだかごに石を詰めたもの。河川の水流制御や護岸などに用いる。石籠 (せきろう) 。じゃこ。

  1. 歌舞伎の「だんまり」などで、何人かの人物がそれぞれ前の人物の腰に右手を当て、引きとめる形で1列に並ぶ所作。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉