出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 緩んだ気持ちなどが、引き締まるさま。また、姿勢や態度が引き締まっているさま。「風にあたって気分がしゃきっとする」「年をとってもしゃきっとしている」

  1. 軽い歯ごたえがあり、それでいて歯切れのよいさま。「しゃきっとしたセロリ」