出典:デジタル大辞泉(小学館)

さしこみ。また、癇癪 (かんしゃく) 。癪 (しゃく) 。

「腫物、―ははりをさす」〈仮・尤の双紙