出典:デジタル大辞泉(小学館)

[964~1034]平安中期の天台宗の僧。京都の人。俗名、大江定基。文章博士 (もんじょうはかせ) となったが、妻を失って出家。長保5年(1003)入宋し、杭州(浙江 (せっこう) 省)で没した。「寂昭」とも書く。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉