出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)(梵)nirvāṇaの訳。音写は涅槃 (ねはん) 》
  1. 仏語。煩悩 (ぼんのう) の境地を離れ、悟りの境地に入ること。涅槃。

  1. 消滅すること。死ぬこと。

    1. 「八十一歳にしてクシナガラという所に―した」〈賢治・ビジテリアン大祭〉

出典:青空文庫

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉