出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、家を借りるとき、借家人と保証人が連判して家主に提出する証文。身元や支払い能力などについて保証したもの。店請状 (たなうけじょう) 。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉