出典:デジタル大辞泉(小学館)

旧制で、神職の職名。府県社・郷社で社司の下に属し、村社・無格社では祭祀 (さいし) をつかさどり、庶務を管理した。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉