出典:デジタル大辞泉(小学館)

天頂付近を通過する恒星を写真によって観測し、時刻と緯度を測定する特殊な望遠鏡。筒は鉛直に固定してあり、水平に180度回転できるレンズ・水銀反射盤・写真乾板からなる。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉