出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 想像上の、魚に似た海獣。頭は虎 (とら) に似て背に鋭いとげがあり、尾は空に向かって反り返る。

  1. 城などの屋根の大棟 (おおむね) の両端につける1をかたどった金属製・瓦製などの飾り物。火よけのまじないとされ、鴟尾 (しび) が、後世、形を変えたものともいわれる。しゃち。

[補説]「鯱」は国字。