出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 鯱のようにいかめしく構えた態度をとる。しゃちこばる。しゃっちょこばる。「―・って訓辞を垂れる」

  1. 緊張してかたくなる。しゃちこばる。しゃっちょこばる。「―・ってお辞儀をする」