出典:デジタル大辞泉(小学館)

長石の一。アルミニウムカルシウムナトリウムなどを含む珪酸塩で、カルシウム・ナトリウム両主成分が種々の割合でまじった固溶体灰長石・中性長石・曹長石など。ふつう白色の柱状結晶で双晶をなす。三斜晶系。たいていの岩石中に存在し、最も重要な造岩鉱物