出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本古来の度量衡法。長さの単位を、容積の単位を、質量の単位をとする。明治以降メートル法と併用されてきたが、昭和34年(1959)原則として廃止され、昭和41年(1966)以後メートル法に統一された。→メートル法国際単位系