じゃっ‐き〔ジヤク‐〕【×惹起】 の意味

  1. [名](スル)事件・問題などをひきおこすこと。「独立問題が民族紛争を惹起する」
  • 名詞
  • じゃっ‐き〔ジヤク‐〕【×惹起】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・実際そこに惹起された運動といい、音響といい、ある悪魔的な痛快さを持っていた。

      有島武郎「卑怯者」

    • ・・・S・S・Sとは如何なる人だろう、と、未知の署名者の謎がいよいよ読者の好奇心を惹起した。

      内田魯庵「鴎外博士の追憶」

    • ・・・ その頃は既に鹿鳴館の欧化時代を過ぎていたが、欧化の余波は当時の新らしい女の運動を惹起した。

      内田魯庵「三十年前の島田沼南」