出典:デジタル大辞泉(小学館)

珍しい眺め。かわったみもの。

「山麓の村家火災 (かじ) の点に至ては実に是れ―なり」〈竜渓・浮城物語〉