出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「しゃくり」の音変化》横隔膜の痙攣 (けいれん) により、急に空気が吸い込まれ声門が開いて音を発する現象。ほぼ一定の間隔で繰り返し起こるが、自然に治る場合が多い。