出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「古事記」にある、須佐之男命 (すさのおのみこと) 八岐 (やまた) の大蛇 (おろち) に酒を飲ませて退治したという伝説から》大酒飲みのこと。

「一谷 (いちがい) の―さまというて…大上戸」〈浮・色三味線・四〉