出典:デジタル大辞泉(小学館)

旧国名の一。現在の長崎県壱岐全島にあたる。壱州 (いっしゅう) 。
長崎県北部、玄海灘にある島。面積約134平方キロメートル。古くから対馬 (つしま) とともに朝鮮半島や中国との通路にあたる要地。湯ノ本温泉がある。いきのしま。
長崎県の壱岐を占める市。平成16年(2004)に郷ノ浦 (ごうのうら) 町、勝本町、芦辺 (あしべ) 町、石田町が合併して成立。漁業が主要産業。人口2.9万(2010)。

出典:青空文庫

出典:gooニュース