出典:デジタル大辞泉(小学館)

太宰治の小説。昭和22年(1947)発表。第二次大戦後の没落貴族として伊豆の山荘で母と暮らす娘かず子の、古いものへの反逆の生活と心情を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉