しゃよう‐ぞく〔シヤヤウ‐〕【斜陽族】 の意味

  1. 第二次大戦後、世の中の急激な変化によって没落した上流階級の人々。没落階級。
  1. [補説]太宰治の小説「斜陽」から生まれた語。
  • 名詞