出典:デジタル大辞泉(小学館)

Schloß Charlottenburg》ドイツの首都、ベルリンにある宮殿。ブランデンブルク選帝侯で、後の初代プロイセン王フリードリヒ1世が、妃のゾフィー=シャルロッテのために夏の離宮として建造。1695年から1790年にかけて、何度か増改築がなされ、現在の姿になった。1943年のベルリン大空襲により大きな被害を受けたが、戦後に修復された。