出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「意気」から転じた語》
  1. 気質・態度・身なりなどがさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気があること。また、そのさま。「粋な姿」「粋な柄」「粋な店」⇔野暮 (やぼ) 

  1. 人情の機微、特に男女関係についてよく理解していること。また、そのさま。「粋な計らい」⇔野暮

  1. 花柳界の事情に通じていること。また、花柳界。「粋筋」⇔野暮