出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 国守」「守護」などの略。

  1. 律令制で、位署などの際、官が位よりも高いときに位階と官職の間に書き添える語。「従三位守大納言」⇔行 (ぎょう)