出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 古代中国で、官職を表す印を身につけるのに用いた組みひも。官位によって色を異にした。

  1. 古代、礼服 (らいふく) 着用のとき、胸の下に垂らした帯。白地に種々の色を組み合わせて、平緒 (ひらお) のように組んだもの。

  1. 勲章褒章記章などを身につけるために用いるひも。大綬中綬小綬略綬の4種がある。