じゅう‐い【×戎衣】 の意味

  1. 戦争に行くときの衣服。軍服。
    • 「自らの血と返り血とで、―は重く」〈中島敦李陵
  • 名詞
  • じゅう‐い【×戎衣】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・らざれども、児として幼少より養育されて、母とも思う叔母に会して、永き離別を惜まんため、朝来ここに来りおり、聞くこともはた謂うことも、永き夏の日に尽きざるに、帰営の時刻迫りたれば、謙三郎は、ひしひしと、戎衣を装い、まさに辞し去らんとして躊躇し・・・

      泉鏡花「琵琶伝」