出典:デジタル大辞泉(小学館)

観音菩薩 (ぼさつ) の大悲の働きが多面的であることから生み出された変化観音。六観音七観音の一。顔(頭)が11あり、前三面を菩薩面、左三面を瞋面 (しんめん) 、右三面を狗牙上出面 (くがじょうしゅつめん) 、後ろ一面を大笑面とし、頂上に一仏面を配するのが一般的。十一面観音。