出典:デジタル大辞泉(小学館)

ドイツ中南部、バーデン‐ビュルテンベルク州の都市。紀元前より製塩が行われ、12世紀に銀貨鋳造で発展。13世紀には神聖ローマ帝国自由都市となる。旧市街のマルクト広場には、聖ミヒャエル教会や16世紀初頭の噴水、18世紀のバロック様式の市庁舎など、歴史的建造物が数多く残っている。ハル。