出典:デジタル大辞泉(小学館)

古ユダヤ教の祭祀 (さいし) 。神の恵みに感謝して動物の犠牲を捧げ、神との交わりを確かなものとするために行われた。