しゅう‐がく〔シフ‐〕【習学】 の意味

  1. [名](スル)知識などをまなんで身につけること。学習。
  • 名詞
  • しゅう‐がく〔シフ‐〕【習学】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ まず初めに手習い学問の勧めを説き、「年の若き時、夜を日になしても手習学文をすべし。

      和辻哲郎「埋もれた日本」