出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 長い間繰り返し行ううちに、そうするのがきまりのようになったこと。「早寝早起きの習慣」

  1. その国やその地方の人々のあいだで、普通に行われる物事のやり方。社会的なしきたり。ならわし。慣習。「盆暮れに贈り物をする習慣がある」

  1. 心理学で、学習によって後天的に獲得され、反復によって固定化された個人の行動様式。

[用法]習慣・[用法]慣習――「土地の習慣(慣習)に従う」「これまでの習慣(慣習)を破る」など、ならわし・しきたりの意では相通じて用いられる。◇「習慣」は「毎朝のジョギングを習慣にしている」「イスラム教徒の女性はベールをつける習慣がある」など、個人的な事柄にも、社会的な事柄にも使う。◇「慣習」は「村の慣習として、祭りの当番は持ち回りにする」「慣習法」など、社会的に行われているものをいう。◇類似の語「しきたり」「ならわし」は、「町のしきたり」「世のならわし」のように「慣習」とほぼ同じ意。

出典:gooニュース

出典:青空文庫