しゅうぎ‐とうさい【衆議統裁】 の意味

  1. 会議で、出席者が各自意見を述べたあと多数決を採らないで、委員長や議長が裁断を下すこと。