出典:デジタル大辞泉(小学館)

就業構造基本統計を作成するために、総務省が5年ごとに行う基幹統計調査。全国から無作為に抽出した15歳以上の世帯員を対象に、就業状態、仕事の内容、年間就業日数、転職・就業希望の有無などを調査する。第1回の調査は昭和31年(1956)。

[社会/社会関係の言葉]カテゴリの言葉