じゆう‐げきじょう〔ジイウゲキヂヤウ〕【自由劇場】 の意味

  1. 1887年、フランスのアンドレ=アントワーヌがパリに創設した劇団。イプセンストリンドベリトルストイらの戯曲を上演、近代劇運動の出発点となった。
  1. 明治42年(1909)小山内薫 (おさないかおる) ・2世市川左団次らが近代劇の研究・上演を目的として結成した劇団。同年第1回試演。大正8年(1919)以後自然消滅。