出典:デジタル大辞泉(小学館)

《秋に抜け替わった、獣のきわめて細い毛の意から》きわめて小さいこと。微細なこと。わずかなこと。いささか。「秋毫も誤ることがない」

「―の微に至るまでも原品と差 (たが) うことなく摸さんと」〈露伴・風流魔〉

出典:青空文庫