出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 1か所に集まること。また、集めること。「駅前に八時に―する」⇔解散

    1. 「森羅万象を―して自在に己れの材料と為し」〈鉄腸・花間鶯〉

  1. 数学の基本概念の一。物の集まりで、個々の物がその集まりの中に属するかどうか、かつ、その集まりの中の二つの物が等しいかどうかが明確に判定できるものをいう。個々の物を元 (げん) または要素という。

出典:gooニュース

出典:青空文庫