出典:デジタル大辞泉(小学館)

生産手段を国有ないし公有とし、共同管理とすることを経済原理とする主張。コレクティビズム。