出典:デジタル大辞泉(小学館)

活用形の一。用言助動詞の活用の第三段の形で、普通に文を終止するのに用いられる。活用する語の基本の形と考えられ、一般に辞書の見出しなどに用いられる。