出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 教会や聖書の権威にとらわれず、理性的見地から神を考察した17、8世紀のヨーロッパの理神論者たち。コリンズの「自由思想論」から、この名称が有名になった。

  1. 一般に、権威や教条に拘束されず自由に考える思想家。