出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事の中心となる点。均衡を保つはたらきをするもの。「重心を置く」

  1. 物体の各部に働く重力をただ一つの力で代表させるとき、それが作用する点。質量中心。「重心が低い」

  1. 数学で、図形上に一様に質量を分布させたときの質量中心。三角形では頂点と各対辺との中点を結ぶ3本の線分の交点。

出典:青空文庫

出典:gooニュース