出典:デジタル大辞泉(小学館)

だれを相続人にするかを被相続人の自由意志に任せる立法主義。近代において、相続が主として財産相続となるに及んで認められた。英米法系に多い。

[社会/法律]カテゴリの言葉