出典:デジタル大辞泉(小学館)

局地的に、比較的短時間に多量に降る強い雨。昭和28年(1953)ごろから新聞などで使われはじめ、しだいに気象用語として定着した。→ゲリラ豪雨

[地学/気象]カテゴリの言葉

出典:gooニュース