出典:デジタル大辞泉(小学館)

暦法で、子 (し) ・丑 (ちゅう) ・寅 (いん) ・卯 (ぼう) ・辰 (しん) ・巳 (し) ・午 (ご) ・未 (び) ・申 (しん) ・酉 (ゆう) ・戌 (じゅつ) ・亥 (がい) の称。これらを12の動物にあてはめて、日本では、(鼠)・うし(牛)・とら(虎)・(兎)・たつ(竜)・(蛇)・うま(馬)・ひつじ(羊)・さる(猿)・とり(鶏)・いぬ(犬)・(猪)とよぶ。時刻や方角を表すのに用い、また、十干 (じっかん) と組み合わせて年や日を表す。→干支 (えと) 


[補説]十二支に対応する動物・時刻・方角・月
十二支動物時刻方角月(陰暦)
子 (し・ね) 鼠 (ねずみ) 午前0時ごろ11月
丑 (ちゅう・うし) 牛 (うし) 午前2時ごろおよそ北北東12月
寅 (いん・とら) 虎 (とら) 午前4時ごろおよそ東北東1月
卯 (ぼう・う) 兎 (うさぎ) 午前6時ごろ2月
辰 (しん・たつ) 竜 (りゅう) 午前8時ごろおよそ東南東3月
巳 (し・み) 蛇 (へび) 午前10時ごろおよそ南南東4月
午 (ご・うま) 馬 (うま) 正午ごろ5月
未 (び・ひつじ) 羊 (ひつじ) 午後2時ごろおよそ南南西6月
申 (しん・さる) 猿 (さる) 午後4時ごろおよそ西南西7月
酉 (ゆう・とり) 鶏 (にわとり) 午後6時ごろ西8月
戌 (じゅつ・いぬ) 犬 (いぬ) 午後8時ごろおよそ西北西9月
亥 (がい・い) 猪 (いのしし) 午後10時ごろおよそ北北西10月
※上記のほか、北西の方角を戌亥 (いぬい) 、北東を丑寅 (うしとら) 、南東を辰巳 (たつみ) 、南西を未申 (ひつじさる) とよぶ。

出典:青空文庫

出典:gooニュース