出典:デジタル大辞泉(小学館)

公共料金などの支払いの受け付けを、収納機関にかわってコンビニエンスストアなどの代行業者が取り扱うサービス。

[補説]昭和62年(1987)にセブンイレブンが東京電力と提携したのが最初。平成15年(2003)からは地方税国民健康保険料の納付も可能になった。金融庁は平成20年(2008)に収納代行サービスへの法規制を検討していたが、業界の強い反対で見送りとなった。