出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉時代の韻書。5巻。虎関師錬 (こかんしれん) 著。嘉元4年(1306)の自序。漢字を韻により分類し、乾坤 (けんこん) ・時候など12門に類別、各語を簡単に説明したもの。