出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 原油から揮発油・灯油・軽油などを分留したあとの、残りの高沸点の油。黒色で粘度が高く、比重0.9~1.0。真空蒸留すると潤滑油・アスファルトが得られる。ディーゼル機関・大型ボイラーなどの燃料に使用。

  1. コールタールから得られるクレオソート油。

[補説]JIS規格では粘度の少ない順に1種(A重油)・2種(B重油)・3種(C重油)の3種に分類される。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫